忍者ブログ
[399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルビレックス新潟 2-1 コンサドーレ札幌

0' マルシオリシャルデス(新潟)
71' ダヴィ(札幌)
74' アレッサンドロ(新潟)

この日は今季初参加となるサッカー講座の日。
八木あかねさんの講義だ。
審判の目から見たサッカーということでゲーム中のポジショニングや判断の仕方などなどを話してくれた。
本日の主審はあかねさんおススメの鍋島さんだけあっていいポジショニングで、スタジアムの状況を冷静に判断しながらのジャッジだったと思う。
基本的にファールは流し気味。おかげでゲームの流れがスムーズだ。
サッカー講座は良い企画だと思う。
一度出ただけでは分からないかも知れないが、続けて出ることによって少しづつ見えてくるものがある。
そう思って出来る限り出席している。

サッカー講座を終えて本日発売のサポーターCDを手に入れる。
帰りの車で聞く。相変わらずいい出来だ。

キックオフ直後、気持ちのいいパス回しからマルシオのゴール!
今日の亜土夢はいい出来だ。今までの迷いが吹っ切れたかのようなパフォーマンス。やっと亜土夢の持ち味である2列目からの裏を狙う動きが見えてきた。それだけに怪我の具合が心配だ。
千葉ちゃんもプレーに自信が戻ってきた。勲も含めボランチの出来如何で勝敗を分けるんだなと思うと改めてボランチの重要さを感じる。

慶治兄さんがピッチに帰ってきた!
昨シーズンもほとんどの時間をリハビリに費やし、今シーズン初のピッチだ。
おかえり、あんにゃ。
えっと、これで千代タンのバックアップが出来たという事でちょっと安心。

千代タンといえば昨日もまた額を切った。かなりの出血だったんだな、画面で見てビックリ。結果的に監督は寺川との交代を決断。
すぐに認められ千代タンの治療中に寺川イン。数的不利を作らない監督の交代案GJ。でもホントは監督は慶治兄さんを入れたのは札幌のセットプレー対策で高身長センターバックを3人揃えたんだそうだ。
千代タンは自分が交代させられたのを気付かず主審にアピール。
交代したんだとわかると頭のテーピングをたたきつけた。
千代タンお疲れ。

札幌の攻撃は流れの中ではさほど怖くはなかった。
ダヴィがボールを持ってサイドを駆け上がってもゴール前に入り込んでくる人がいない、という場面が多くて落ち着いて対処しているアルビの勝ちって感じだ。

2度も勲’s babyのためにゆりかごが出来てよかったなぁ~
マルシオの先制ゴールの時にはあまりに早すぎてすっかり見忘れたけど、2度目のゆりかごはちゃんと見れたよw
今日の主役はウッチーが言うとおり勲だ。

isaomaku.jpgデ・デカイっす
初めて間近で見ましたです
 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
モバアルバーコード
ニュース
ぺそぎんをマウスで触ってみて!
アルビレックスの試合情報
プロフィール
HN:
ビアンコ&ロッソ
性別:
女性
ブログペット
このブログのバーコード
メールフォーム
※メアドは必須です
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/09 ルック55]
[09/16 ゆ~たろう]
[08/19 せきぃやん]
[08/17 NONAME]
[07/22 BBSHIN]
ブログ内検索
素材をお借りしています
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]