忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルビレックス新潟 2-1 コンサドーレ札幌

0' マルシオリシャルデス(新潟)
71' ダヴィ(札幌)
74' アレッサンドロ(新潟)

この日は今季初参加となるサッカー講座の日。
八木あかねさんの講義だ。
審判の目から見たサッカーということでゲーム中のポジショニングや判断の仕方などなどを話してくれた。
本日の主審はあかねさんおススメの鍋島さんだけあっていいポジショニングで、スタジアムの状況を冷静に判断しながらのジャッジだったと思う。
基本的にファールは流し気味。おかげでゲームの流れがスムーズだ。
サッカー講座は良い企画だと思う。
一度出ただけでは分からないかも知れないが、続けて出ることによって少しづつ見えてくるものがある。
そう思って出来る限り出席している。

サッカー講座を終えて本日発売のサポーターCDを手に入れる。
帰りの車で聞く。相変わらずいい出来だ。

キックオフ直後、気持ちのいいパス回しからマルシオのゴール!
今日の亜土夢はいい出来だ。今までの迷いが吹っ切れたかのようなパフォーマンス。やっと亜土夢の持ち味である2列目からの裏を狙う動きが見えてきた。それだけに怪我の具合が心配だ。
千葉ちゃんもプレーに自信が戻ってきた。勲も含めボランチの出来如何で勝敗を分けるんだなと思うと改めてボランチの重要さを感じる。

慶治兄さんがピッチに帰ってきた!
昨シーズンもほとんどの時間をリハビリに費やし、今シーズン初のピッチだ。
おかえり、あんにゃ。
えっと、これで千代タンのバックアップが出来たという事でちょっと安心。

千代タンといえば昨日もまた額を切った。かなりの出血だったんだな、画面で見てビックリ。結果的に監督は寺川との交代を決断。
すぐに認められ千代タンの治療中に寺川イン。数的不利を作らない監督の交代案GJ。でもホントは監督は慶治兄さんを入れたのは札幌のセットプレー対策で高身長センターバックを3人揃えたんだそうだ。
千代タンは自分が交代させられたのを気付かず主審にアピール。
交代したんだとわかると頭のテーピングをたたきつけた。
千代タンお疲れ。

札幌の攻撃は流れの中ではさほど怖くはなかった。
ダヴィがボールを持ってサイドを駆け上がってもゴール前に入り込んでくる人がいない、という場面が多くて落ち着いて対処しているアルビの勝ちって感じだ。

2度も勲’s babyのためにゆりかごが出来てよかったなぁ~
マルシオの先制ゴールの時にはあまりに早すぎてすっかり見忘れたけど、2度目のゆりかごはちゃんと見れたよw
今日の主役はウッチーが言うとおり勲だ。

isaomaku.jpgデ・デカイっす
初めて間近で見ましたです
 

 

PR
清水エスパルス 3-0 アルビレックス新潟


ゲホゲホッ・・喉が痛くて咳が出ます。
おまけに飼いねこその2のロッソくんのおしっこに血が混じってますΣ( ̄□ ̄;)
病院は休みなので、とりあえず水を飲ませて様子見。
ウェットフードに水を加えてドロドロの流動食にして水分を取らせる。
明日病院に連れて行けるかな・・ゲホゲホ


昨日の清水戦、身体も頭も疲れているのか、全然いいところ無しのゲーム。
何がやりたいのか伝わってこないゲーム。

選手たち自身が一番よく分かっているようだから次の札幌戦まで丸1週間修正してもらいましょう。

アルビレックス新潟 2-2 ジェフユナイテッド千葉

29' 巻誠一郎(千葉)
44' アレッサンドロ(新潟)
54' マルシオリシャルデス(新潟)
65' 青木良太(千葉)

中2日というきつい状況でありながら何とか勝ち点を取れてよかったと思う。
はっきりいって、負けちゃうかも・・と思ってた。
ウチの選手たちは明らかに全力でゲームに入ったわけではなかったな。
逆にどん底の千葉の方が必死だった。

そんな中でもアレッサンドロって疲れ知らずなのか!と思わせるように走る走る。すっげーΣ( ̄□ ̄;)
あー、相手の工藤@ヤング志村、ますますいや~な選手になってるし。
坂本ははっきり言って劣化してたな。
千葉に移ってからというものあまり活躍してないようだったが、実際に生で見て、(私の中では)終ったな、というのが正直な感想。

坂本に対してはブーイングもしたし、坂本、坂本、○○ったれ!も い い ま し た。
でもそれでふっと憑き物落ちたみたいにどうでも良くなった。
もう過去の人。次の対戦ではブーイングする必要もない。知らん振りで行こう!

巻は腐っても巻だった(腐ってない、腐ってない)
また後に野次ジィ、野次バァがいた。前出せ、とか打てとかしか言わない。(帰れ!)


夏の試合はまだまだ続く。
こういう辛い時の試合は何とか引き分けで。勝ち点1の差は大きい。
ゆにこんの「辛い戦いでしたマリノス戦」のまねしてかいてみるね

横浜Fマリノス最終ラインでしっかりとボランチが遅れる♪
おおーっ!みっちゃんがFWめがけて勝利をタッチのかマリノスがまたマリノス

*このエントリは、ブログペットの「ジミー」が書きました。

横浜Fマリノス 0-1 アルビレックス新潟

40' 千代反田充(新潟)

新潟はこれで3連勝です。
何十本とシュートを打たれながらも何とかしのぎきって勝ち取った勝利だ。
前半は新潟も攻撃の形ができる時間帯も多く、シュートで終るシーンは確実に新潟が多かった。

ロニーがきわどいシュートを2本外してくれて助かった・・・・・(-。-)
CKも新潟が数では上回る。
何度目かのコーナーキックの時
『来るよ。立つ準備!』
『え?』
『テーブルちょっと離して!』
CK蹴るのはマルシオ。ファーサイドへ飛ぶ、そこに千代反田!!
ゴーーーール!
わっしょいわっしょい、先制だ!

そして、後半。
1点ビハインドとなったマリノスが地力を出してくる。
完全に防戦一方になるアルビ。自然と引いて守る選手たち。
DFラインとボランチが必死で守る。
おおーっ!クロスバーもポストバーも味方だ!!
みっちゃんがキレキレだ。
マリノスがFWめがけて入れてくるロングボールをタッチの差でカットしてロングフィード!
少しは選手たちが上がるがまたマリノス最終ラインでボールを奪われて押し込まれる。
ただパスコースを上手く消しているのかマリノスの攻撃が遅れる。
おかげでしっかりと守備につける。ただ見ているほうはドキドキだ・・・\(〇_o)/

何はともあれがっちりと掴んだ勝利、次はホームだ。
またサポーターと一体となって勝利をもぎ取ろう!


で、キレキレわんちゃんは?・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
マ・マルシオは大丈夫?w(°O°)w
中2日で試合だ。疲労もたまっているだろうし、痛んでいる選手たちもいるだろう。
がんばって欲しいけど、無理して欲しくないし、何かと複雑だ。

モバアルバーコード
ニュース
ぺそぎんをマウスで触ってみて!
アルビレックスの試合情報
プロフィール
HN:
ビアンコ&ロッソ
性別:
女性
ブログペット
このブログのバーコード
メールフォーム
※メアドは必須です
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/09 ルック55]
[09/16 ゆ~たろう]
[08/19 せきぃやん]
[08/17 NONAME]
[07/22 BBSHIN]
ブログ内検索
素材をお借りしています
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]