忍者ブログ
[220]  [221]  [222]  [223]  [224]  [225]  [226]  [227]  [228]  [229]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えっと・・・前回の記事があまりにも手短過ぎたので、ちょっと肉付けを・・・
 
 
時は平成十八年卯月八日、甲斐の国武田軍ばんふぉーれ勢、越後の国上杉軍あるびれっくす勢、合わせて一万四千六百が信州は川中島にて、再び相間見える事となった。
 
此方先陣隊若武者、矢野貴章氏、中原貴之氏。
弓矢隊鈴木慎吾氏、鉄砲隊田中亜土夢氏、
鑓隊しるびーにょ氏、騎馬隊寺川能人氏。
守りを固めるは梅山修氏、中野洋司氏、三田光氏、軍大将(いくさだいしょう)海本慶治氏。城門を守るは、此方野澤洋輔氏なり。
 
戦始まりて半時近く、お互い譲らず。
相手方先鋒隊大将のばれー氏なる者前評判いと高く、此方戦々恐々となる。
ところが此方護衛部隊中野洋司氏、ばれー氏に恐れることなく常に視界に留め置き、相手の動きを一瞬で判断し、しつこく詰め寄りその小柄な身体を駆使し敵懐に飛び込み、動きを封じる。

此方軍大将(いくさだいしょう)の海本慶治氏、腹部に球受けること二度あり。それでも倒るることなく、敵先鋒隊の攻撃をことごとく抑え、味方に気合を入れ、正にあるびれっくす勢の軍大将なり。
 
途中、休息を挟み再び半時近く戦う。
この休息中、此方大将鈴木淳氏、『45分、絶対勝つぞ!』と言いて、我が部隊を鼓舞するなり。
この大将、人心を掌握する術を知る。
 
 
・・・・なんてことを書いてみたけど・・・
後が続かない・・・何せ、学生時代の古文の成績は散々だったからなぁ・・・
じゃ、普通に・・・
 
 
後半に入ると監督の檄のおかげか、甲府の足が止まり始めたからか、開始早々から、攻撃を仕掛けていく!
そして、そして、待ちに待った貴章のゴーール!!
正直、ウルウル来ました
 
1点をとっても、攻撃の手は緩まず、梅山の華麗なヒールパスに慎吾の右足!!
サイドネットに突き刺さる強烈なシューート!!
利き足でないにもかかわらず、華麗に決めてくれました!!
 
そして、慎吾が左サイドを駆け上がると、中を亜土夢が、自分の前のスペースを指差しながら、『ここ!ここ!』とでも言うようにアピール。そこへ、慎吾のピンポイントのパス!当然の結果として、亜土夢ゴーール!!
 
3点をとっても、まだまだ押せ押せのアルビ!攻撃的なメンバー交代!
代わって入った河原!ファビからシルビ、シルビが右でフリーになっていた河原へ!
それを受けた河原、DFを交わしていくかと思いきや正面からシュート!!
ボールはDFの股を抜き、コースを少し変えながらキーパーの手も弾いてゴーール!!
思えば昨年の天皇杯草津戦でGK小島さんと1対1になったときにちょっとビビッてた、あの子が・・・よく決めてくれたね
 
その間も、DFの中野、海本兄、寺川、シルビ、この4人が必死でがんばっていて、甲府に仕事をさせてなかった。そのおかげで、野澤も、ここ一番のところで集中して、ファインセーブだったね!
 
そして、なんと言ってもファビ~!!おかえり~!これから、また、あのすばらしいファイトが見られると思うと、うれしいなぁ~
 
それにしても、展開の早い試合だったなぁ。あの試合を見て、他のチームの試合を見てると、ちょっと・・・トロイ・・・と感じてしまう。間違いなく、今まででのベストゲームですね。
 
 
明日はナビスコ杯千葉戦です。連戦で選手達も大変だろうけど、ここは鈴木監督の新人起用術に期待しましょう!
 
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
モバアルバーコード
ニュース
ぺそぎんをマウスで触ってみて!
アルビレックスの試合情報
プロフィール
HN:
ビアンコ&ロッソ
性別:
女性
ブログペット
このブログのバーコード
メールフォーム
※メアドは必須です
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/09 ルック55]
[09/16 ゆ~たろう]
[08/19 せきぃやん]
[08/17 NONAME]
[07/22 BBSHIN]
ブログ内検索
素材をお借りしています
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]